ご存知ですか? 7月8日は「チキン南蛮の日」。タルタルはもちろん、チキンの衣にも豆乳を使う特製レシピをご紹介2017.07.01

いつも靖一郎豆乳をご愛顧いただきましてありがとうございます。

 

今回は新しい記念日の誕生にかけたメニューをご紹介します。

 

・豆乳チキン南蛮 特製タルタルソースかけ

 

shutterstock_531624442

 
 

語呂合わせで「なんばん」と読める7月8日、日本記念日協会に「チキン南蛮の日」として新たに登録されました。チキン南蛮は宮崎県の名物料理で、同県が旗振り役を務めてチキン南蛮の魅力を全国に発信します。

 

チキン南蛮は酢の作用でお肉は柔らかく、また程よい酸味が食欲をそそります。飲食店で食べる機会はあっても、自宅で作ることはそんなに多くはないのでは。皆さんのご家庭ではいかがですか?

 
 

・豆乳チキン南蛮 特製タルタルソースかけ

チキンの衣に、タルタルソースに豆乳を使う特製チキン南蛮をご紹介します。

 

材料(2人分)

・チキン

鶏もも肉…350g

靖一郎豆乳(無調整)…50ml

塩、こしょう…少々

薄力粉…大さじ1

片栗粉…大さじ1

サラダ油…適宜

 
 

・南蛮酢

しょうゆ…大さじ2

黒酢…大さじ2

トマトケチャップ…小さじ1/2

砂糖…大さじ2

※砂糖の量を少なめに、トマトケチャップの甘みを生かすとさっぱりと仕上がります

 
 

・タルタルソース

靖一郎豆乳(無調整)…100ml

黒酢…小さじ2

オリーブ油…小さじ2

マスタード…小さじ1/2

片栗粉…小さじ1/2

ゆでたまご…1個

たまねぎ…1/8個

塩、こしょう…少々

パセリ…少々

 
 

作り方

1)タルタルソースから。豆乳・黒酢・オリーブ油・マスタード・片栗粉を合わせ、中火にかける。とろみがついたら火からおろし、粗熱が取れたら刻んだゆで卵・たまねぎを加え、塩、こしょうで味を整える

 

2)鶏もも肉に塩、こしょうで下味をつける。豆乳・薄力粉・片栗粉を混ぜて衣を作り、中温の油で片面5分ずつ揚げる

 

shutterstock_362402108

 

<これオススメです!>

チキンの衣に、靖一郎豆乳特製の焼大豆フレークを混ぜれば、風味良く、いつもとは違った食感が楽しめます。

 

00073

 

焼大豆フレークは、大豆を特殊製法でまるごとプレスしたもの。

 

00065

 

細かく砕いて衣として使えば、料理の幅が広がります!

 
 

こんなに上手に使っていただいています!!

 

ゆかさん(@yukas613)

17125572_244328736027809_2209089842850037760_n

 
 
 

中山 知紗さん(@chisanakayama)

18722286_1867722010167504_5043266017619345408_n

 
 
 

お買い求めはこちらからどうぞ

焼大豆フレーク

 
 
 

3)南蛮酢の材料を合わせてひと煮立ちさせる。ひとくちサイズに切ったチキンに南蛮酢をからめて、タルタルソース、刻んだパセリをかければできあがり

 
 

賢く手を抜くならこんな方法もあります!
チキンの代わりに、市販の冷凍からあげを使えば一工程が省けてお手軽です。

 

shutterstock_482011726

 

からあげをオーブンもしくは電子レンジで解凍して特製の南蛮酢と合わせれば出来上がり! 仕上げにタルタルソースをかければ、手抜き料理なんて言わせません!! 笑)

 

shutterstock_589335818

 

ぜひお試しください。

 
 
 

しぼりたて、香りまでおいしい靖一郎豆乳は、国産(佐賀県)フクユタカ大豆100%の無添加豆乳です。厳選した素材から製法へのこだわりまで、「おいしい理由」をギュッと50秒にまとめました。

 

 
 

 
 

大阪を代表する創作料理の「カハラ」、大阪洋菓子お土産の「五感」にも選ばれました。最高の素材と技術で作る大豆本来の味をご賞味ください。<通信販売、お取り寄せ可>

 

お買い物はこちらからどうぞ

商品紹介_00018

 
 

靖一郎豆乳